オールオンフォーインプラントの失敗 – all-on-4の歯科選び/トラブル原因

  • 当院のアクセス・医院情報
  • 088-653-2037

MENU

オールオンフォーインプラントの失敗 オールオンフォーインプラントの失敗

オールオンフォーも失敗は起こります

オールオン4インプラントの模型

オールオン4には、インプラントの埋入本数を抑えることにより、体の負担を抑えたり、費用負担を抑えたりするメリットがあります。
条件が揃えば、その日のうちに仮歯がセットできるので、その日のうちに噛めるようになる、魅力的な治療方法と言えるでしょう。

しかし、素晴らしいオールオンフォーも外科手術が必要であり、一般的なインプラント治療と同様、失敗リスクもあるのです。
オールオンフォー治療は、一般的なインプラント治療に比べ、難度が高く、医師の技量が問われる治療方法とも言えるでしょう。オールオンフォーに精通した、豊富な経験・実績を積んだ医師の元で治療を受けることをお勧めします。

オールオンフォーで起こりやすい失敗の例

特定のインプラントに負担がかかることによる脱落

オールオン4インプラントの失敗例 オーバーロード(過重負担)の例

オールオン4は、最大で12本の歯を一度に装着します。そのために埋入するインプラントは、4~6本です。埋入したインプラントには、バランス良く負荷が分散する必要があり、特定のインプラントに負担がかかってしまっては、失敗の原因となってしまいます

特定のインプラントに過剰な負担をかけてしまうことを、「オーバーロード(過重負担)」と言います。本来4~6本で支えるべき12本の歯を、特定の歯に過剰な負担をかけて支えている状態と言えます。過度の負担により骨とインプラントの結合が得られず、脱落を招く場合もあります
また、被せ物の破損を招くこともあります

オーバーロードが起こる原因

特定のインプラントに過度の負担をかけてしまう原因には、次のようなものが挙げられます。

  • 噛み合わせ調整が適切でなかった
  • 診断・治療が適切でなかった
  • 術前の検査が不十分だった(CT撮影を行っていない)
3D画像によるシミュレーションで失敗回避も可能
歯科CT

当院では、シミュレーションソフトを使用し、CTスキャンにより得た情報から3D画像を作成、術前に画像上で理想的な位置への埋入を確認します。
最新技術を駆使することによって、確実なインプラント治療が可能になります

感染による治療失敗

インプラント失敗の大きな原因の一つに、感染がありますが、オールオン4でも同様です。
オールオン4は4~6本のインプラントで12本の歯を支えますが、1本でも失敗してしまうと、残りのインプラントでは上部構造を支えられなくなってしまう場合もあります。
医師の指示に従って適切なメンテナンスを行うことが、感染による失敗を防ぐために、とても重要です。

安全なall-on-4治療のための歯科選びのポイント3つ

all-on-4は、難度の高い治療であり、解剖学的知識はもちろん、噛み合わせ調整など歯科診療における、総合的な知識・経験が必要になります。
安全性を高めるためには、最新設備・機器も必要になるでしょう。歯科選びは慎重に行う必要があります。

CTを設置している

歯科CT

術前のCT撮影は、オールオンフォーに限らず、インプラント治療において不可欠であると言われています。
骨の状態や神経・血管の走行などを正確に把握することは、難度の高いオールオンフォー治療では特に、必要と言えます。

オールオンフォー治療の実績がある

一般的なインプラント治療の症例を多く持っていても、オールオンフォー治療の経験がないのでは不安でしょう。
自分と似た症例を多く持っている医師のもとで治療を受けることが望ましいでしょう。

専門の麻酔医が全身管理を担当するかどうか

オールオンフォーによるインプラント治療を希望する人の中には、高齢の患者さんも少なくありません。高齢の患者さんや持病を持つ患者さんは特に、全身管理をどのように行っているかを確認することが大切でしょう。

庄野歯科のインプラント手術室

当院では、認定麻酔医による全身管理のもと、快適に治療を受けてもらっています。インプラントは外科手術が必要になるため、口の中だけでなく全身状態を考慮して治療を行う必要があるのです。

【徳島インプラント案内】電話:088-653-2037 治療のご相談・ご予約はこちらまで お気軽にご相談ください
診療時間
10:00~14:00
15:30~20:00
15:00~17:30

休診日 日曜日・祝祭日

住所 徳島県徳島市東山手町1-21-1

TEL 088-653-2037

メニュー

ピックアップメニュー

インプラント失敗リスクチェック メール相談受付中

お知らせ

当院院長 庄野太一郎が監著を務めた「オーラル・インプラント・リハビリテーション・シリーズ Vol.2」が、10月10日にクインテッセンス出版から出版されました。本書では当院の過去の症例をもとに、「ファイナルレストレーション装着後の口腔周囲筋ケア」を中心としたトレーニング法とまとめております。
「奥歯のインプラント失敗例」ページを追加いたしました。
徳島インプラント案内をリニューアルしました。
インプラント失敗リスクチェック
を追加しました。
費用・本数を抑えたインプラントロケーター
を追加しました。
サイトマップ
を追加しました。
オールオンフォーインプラントの失敗
を追加しました。