入れ歯の相談

  • 当院のアクセス・医院情報
  • 088-653-2037

MENU

入れ歯の相談 入れ歯の相談

入れ歯治療をする時によくある悩み・相談

入れ歯

入れ歯は虫歯・歯周病・事故などがなんらかの原因で歯を失った方がする治療法です。
近年ではインプラント治療も当たり前になりましたが、昔からある入れ歯治療とはどんな種類があるのでしょうか?
歯を失った時には歯医者で入れ歯・ブリッジ・インプラントなどを選択すると思います。
インプラント治療と入れ歯の違いや入れ歯の種類やメンテナンス方法などを紹介します。

入れ歯の種類

入れ歯とは義歯(人工的に作られた歯)の事ですが、様々な種類があるようです。
人工的に作られた歯というとインプラントやブリッジも入れ歯に入りますが、一般的にみた 入れ歯には大きく分けて2種類あります。

総入れ歯

主に歯が一本も残っていない場合に使用します。
保険治療の範囲ではプラスチックが一般的ですが、保険外の入れ歯では様々な種類があるようです。

保険の総入れ歯

プラスチックでできた入れ歯の為厚くなったり、落ちたり、違和感があるなどのデメリットがあります。
保険で総入れ歯を作った場合は6ヵ月間は新しく作る事ができません。メリットとしては、保険がきくので 比較的費用が抑えられるのとほとんどの症例で使用できる点です。

シリコーン

義歯床(ぎししょう)※入れ歯を吸着する事により咬む力を支える部分 がシリコーンでできている為柔らかく、入れ歯特融の痛みなどが軽減されます。シリコーンはほとんどの 症例でも使用でき入れ歯が当たって痛いなどの症状も緩和できるメリットがあります。
デメリットとしては価格が高いのと修正が困難なところです。

金属床の義歯

義歯床(ぎししょう)が金属で出来ているタイプの入れ歯です。
チタン金属で出来ているタイプやコバルトクロム・白金などの種類があるようです。
チタンや白金は料金が高く、コバルトクロムが一般てきですが、金属アレルギーの症状が 報告されています。

保険の入れ歯に比べ金属なので薄く作る事が可能で、しゃべりやすかったり、違和感が少ない・汚れがつきにくい・ぴったり合うというメリットがありますが、修理が難しいのと価格も高額になるのがデメリットです。

又、入れ歯が当たって痛いなどの症状がある方は金属床の入れ歯を選ぶのではなく、柔らかいシリコーンを選択する方が良いでしょう。

インプラントタイプ

人工の歯根(インプラント)を顎骨に埋め込み土台にして入れ歯を装着する方法です。
入れ歯分類と言うよりインプラントの分類に入ります。

4本のインプラント体で片顎を支える事のできるオールオン4という技術です。
メリットは違和感がない・安定する・咀嚼力・咬合力共に天然の歯に近い・入れ歯が外れることもなく、 入れ歯の特徴の長期使用で顎骨が痩せるという症状もありません。
デメリットとしては保険診療ではなく、自由診療なので治療費が高額になってしまう事や、治療期間が長い・歯周病や細菌感染に弱いなどの点があります。

部分入れ歯

歯がまだ残っている場合に使用します。
入れ歯の支えになる支台歯を支えにクラスプという金属部分をひっかけて装着するタイプや バネがないタイプ・金属部分が目立たないタイプなど様々なタイプがあるようです。

保険部分入れ歯

クラスプという金属でできたバネを歯に引っかけて使用ます。
咀嚼力は天然のはの2割程度で保険適応ではこのタイプしか作れないようです。
メリットは価格が安いという点でデメリットはクラスプ(金属の留め金部分)が目立つので審美性が低いのと違和感・虫歯になりやすい・咀嚼力がないという点です。

ホワイトクラスプ

クラスプ(金属の留め金部分)が白い為目立たなく、審美性が高いところが特徴です。
しかし、まったく目立たないというわけではなく、ある程度は見えます。
又金属に比べ強度は下がります。
今まで使用していたクラスプをホワイトに作りかえる事も可能です。

アタッチメントタイプ

残っている歯根と入れ歯部分に磁石をセットして使用する部分入れ歯です。
金属のバネ部分がないので審美性が高いのと安定もあるがメリットです。
歯根がない場合はインプラントを埋入してつけるタイプもあるようです。
デメリットとしては値段が高くなる・入れ歯部分の強度が弱くなる場合があるようです。

スマイルデンチャー

ノンスクラプ(バネが存在しない)の審美性が高い部分入れ歯です。
素材に金属は使わずナイロン樹脂素材(スーパーポリアミドナイロン樹脂)を使用している為金属アレルギーの心配はありません。軽い・薄い・弾力性があり見た目も天然の歯と見分けがつかないほどの審美性です。

デメリットは定期的に作り直さないとダメな点と治値段が高くなるとろこです。

入れ歯のメリット・デメリットは?

入れ歯のメリットはタイプ的に様々な入れ歯が存在するので一概には言えませんが インプラントなどの人口歯根を埋め込むタイプではないので外すことが可能なのでメンテンナンスがしやすい事や、ほとんどの症例に対応できる点です。
デメリットは、長期の使用で顎骨が痩せてまいます。

又咬み心地はインプラントやブリッジに比べ劣り、咀嚼力、咬合力もインプラント・ブリッジに劣ります。

入れ歯のメンテナンス方法

入れ歯は天然の歯同様メンテナンスが必要です。
主なメンテナンス方法

歯石・歯垢を取る

v入れ歯にも歯垢や歯石が着くのはご存知でしょうか?デンチャープラーク(歯垢)とは天然の歯に着く歯垢と同じで細菌の塊です。

部分入れ歯の場合はクラスプ・バネ部分などに歯垢が着きやすく、支台歯が虫歯になる原因になります。
毎食後に入れ歯を外して、ブラッシングし、残っている歯もきれいに磨きましょう。

洗浄後は入れ歯洗浄剤につけ、汚れがひどい時は一晩漬け置きをしましょう。
又、入れ歯を補完する時には必ず水につけて保管してください。
入れ歯は乾燥に弱く、ひび割れなどの破損の原因になります。

入れ歯が合わなくなったら歯科医に相談しましょう

入れ歯を長期間使用していると顎骨やお口の中が変形して合わなくなります。
こんな症状がでたらすぐにかかりつけの歯医者に行き相談してください。

  • グラグラして安定感がなくなった。
  • 会話が以前に増してしづらくなった。
  • 入れ歯が破損した。
  • 入れ歯をすると痛い
  • 入れ歯をすると吐き気がする。

口に中は常に変形をしています。入れ歯をすると痛いなどの症状は入れ歯が合っていないのが原因です。大丈夫と自分で判断せずに歯科医に相談しましょう。

入れ歯がどうしても合わない…

考える老人

入れ歯がどうしても合わない…という方は諦めないでください。
そんな方にはインプラント治療がおすすめです。
インプラントは顎骨に直接インプラント(本体)を埋め込み本来の噛み心地を最も再現できる治療法なので入れ歯で噛めない・どうしても合わないと悩んでいる人にはおすすめです。

インプラントにすると入れ歯では噛めなかった食べ物が噛む事ができ、さらには入れ歯の特徴の長期間使用すると顎骨が痩せるなどの症状もありません。

インプラント治療は最先端の治療方法でどこの歯医者でも治療を行っているとは限りません。
庄野歯科インプラントセンターは常に進化する歯科技術を学び最先端の治療技術とインプラント症例数6000千本以上の経験があります。

設備も歯科用の高度なCT機やインプラント専用オペ室など最先端の設備を完備している歯医者です。
入れ歯が煩わしい・もう一度自分の歯の噛み心地を取り戻したいと言う方は是非当院にご相談下さい。

【徳島インプラント案内】電話:088-653-2037 治療のご相談・ご予約はこちらまで お気軽にご相談ください
診療時間
10:00~14:00
15:30~20:00
15:00~17:30

休診日 日曜日・祝祭日

住所 徳島県徳島市東山手町1-21-1

TEL 088-653-2037

メニュー

ピックアップメニュー

インプラント失敗リスクチェック メール相談受付中

お知らせ

当院院長 庄野太一郎が監著を務めた「オーラル・インプラント・リハビリテーション・シリーズ Vol.2」が、10月10日にクインテッセンス出版から出版されました。本書では当院の過去の症例をもとに、「ファイナルレストレーション装着後の口腔周囲筋ケア」を中心としたトレーニング法とまとめております。
「奥歯のインプラント失敗例」ページを追加いたしました。
徳島インプラント案内をリニューアルしました。
インプラント失敗リスクチェック
を追加しました。
費用・本数を抑えたインプラントロケーター
を追加しました。
サイトマップ
を追加しました。
オールオンフォーインプラントの失敗
を追加しました。