前歯インプラントの失敗

  • 当院のアクセス・医院情報
  • 088-653-2037

MENU

前歯インプラントの失敗 前歯インプラントの失敗

前歯のインプラント治療は高難度!?将来歯根が露出することも!?

前歯のインプラント

インプラントは、治療部位によって難易度は異なります。神経や血管が走行している部位はリスクが高くなりますし、骨の厚みの少なく、骨造成手術が必要になるケースが多い部位もあります。
難度の高い部位ほど、医師の技術や経験が大切になりますから、歯科選びは慎重に行わなければならないと言えるでしょう。

そして、前歯のインプラント治療も同様です。特に治療が難しい部位となりますから、前歯のインプラント治療を行う際には、歯科選びを慎重に行うことをお勧めします。

前歯インプラントで起こる主な3つの失敗

1.審美性に欠ける

前歯は特に目立つ部位であり、審美性が重要となる部位でもあります。左右の歯との色・形のバランスを考慮する必要があります。

機能が回復しても、見た目が良くなければ、治療は失敗と言っても間違いではないでしょう。

2.骨の厚みが足りず、インプラントが露出する

前歯を支える歯槽骨は大変薄く、抜歯により骨吸収が進みやすい部位でもありますが、十分な骨幅がなければ、インプラントが露出するといった失敗を招いてしまいます。

そのため、前歯のインプラント治療には、骨を増やす治療が必要になる場合が多いです。難度の高い骨造成手術も併せて必要になるため、とても治療難度が高くなります。

3.歯肉のバランスが悪い

前歯の部分は、骨と同様に、歯肉が薄く、退縮しやすい特徴があります。歯肉が退縮してしまうと、歯が長くみえてしまい、審美性に問題が生じてしまいます。また、歯茎が薄いと、金属の歯根が透けて見えてしまう場合があります。

先にもお話ししましたが、前歯治療は特に審美性を問われる部位であり、インプラントが透けて見えたり、歯が長くなってしまっては失敗と言えます。
歯肉の退縮により、審美性が損なわれる場合には、歯肉の移植手術を行うことも可能です。

前歯のインプラントは「将来歯根が露出する可能性がある」ってどういうこと?

先にも紹介した通り、前歯の生えている部分は歯肉・骨が薄いため、歯肉・骨が不足していると、歯の根元部分からインプラントが露出してしまう可能性があります。

このような、インプラントの露出を防ぐため、前歯治療では歯肉や骨を増やす治療を併せて行うケースが多いです。
また、通常はチタン製のインプラントを使用しますが、前歯部の場合は、白色のジルコニアインプラントを使用することで、人口歯の透明度を高め、歯肉が退縮した場合に歯根が黒く透けるのを防ぐことができます。

前歯インプラントの失敗を防ぐために

歯の治療中の歯科医師と患者

医師のインプラント治療の技術や経験の指標として、症例数を参考にする人も少なくないと思いますが、豊富な症例数を持つ医師だからといって、前歯治療の症例を多く持っているとは限らないでしょう。
そのため、自分と似た前歯治療の症例をみせてもらうと良いでしょう。

骨造成や歯肉の移植などの治療は、全ての医院で対応できるとは言えません。また、何度の高い症例ほど、手術を行う環境や設備が整っていることが望ましいでしょう。医院の設備手術室の有無なども確認することが必要です。

前歯治療で知っておくべき3つのこと

  1. 費用が高くなる可能性がある
    前歯治療は歯肉や骨を増やす手術が必要になるため、他の部位よりも値段が高くなる可能性があります。
  2. 治療期間が長くなる可能性がある
    骨や歯肉を増やす治療が必要になる場合、一般的なインプラント治療よりも、期間が長くなる可能性があります。
  3. 治療期間の仮歯装着の有無を確認することが大切
    前歯の無い期間があるのでは困りますよね…仮歯の装着が可能かどうか、そして仮歯の価格、前歯のない期間があるのかどうかを事前に確認しておくと安心でしょう。
【徳島インプラント案内】電話:088-653-2037 治療のご相談・ご予約はこちらまで お気軽にご相談ください
診療時間
10:00~14:00
15:30~20:00
15:00~17:30

休診日 日曜日・祝祭日

住所 徳島県徳島市東山手町1-21-1

TEL 088-653-2037

メニュー

ピックアップメニュー

インプラント失敗リスクチェック メール相談受付中

お知らせ

当院院長 庄野太一郎が監著を務めた「オーラル・インプラント・リハビリテーション・シリーズ Vol.2」が、10月10日にクインテッセンス出版から出版されました。本書では当院の過去の症例をもとに、「ファイナルレストレーション装着後の口腔周囲筋ケア」を中心としたトレーニング法とまとめております。
「奥歯のインプラント失敗例」ページを追加いたしました。
徳島インプラント案内をリニューアルしました。
インプラント失敗リスクチェック
を追加しました。
費用・本数を抑えたインプラントロケーター
を追加しました。
サイトマップ
を追加しました。
オールオンフォーインプラントの失敗
を追加しました。