インプラントQA

  • 当院のアクセス・医院情報
  • 088-653-2037

MENU

インプラントQAインプラントQA
インプラント相談 - よくあるインプラントのQ&A

インプラント治療のよくある相談・質問

歯周病で歯がほとんど抜けてしまった、又は虫歯で歯を喪失してしまった… などお口の中のトラブルで歯を失った人は、ブリッジや入れ歯、インプラントと選択義があります。
インプラント治療についてのよくある質問や相談内容を集めてみましたので参考にしてください。

Q1.インプラントとはなんですか?

Aインプラントとは失った歯の変わりに人口の歯根(チタン)を顎骨(歯槽骨)に埋め込み、天然の歯と見た目も噛み心地も近い最新の治療方法です。
通常の歯科治療との違いは外科手術を必要とするのと、保険が適用にならない自由診療という点です。

Q2.歯周病で歯を全部失ったのですが、インプラント治療は可能でしょうか?

A可能です。インプラント治療は歯を全て失った方でも治療できます。

歯が全てない場合はインプラント治療の種類としてはAll on 4(オールオンフォー)という治療方法がおすすめです。

失った歯一本一本にインプラントを埋めこむのではなく、片顎を4本のインプラントで支える事の出来る画期的な治療方法です。
※顎骨の状態によっては5、6本(オールオン5、オールオン6)になるケースもある。

埋入するインプラントの本数も少なくなるので費用も身体的負担も軽減できるのが最大のメリットです。
又顎骨の量が少なくても治療できるのもメリットですが、骨が極端に足りない場合は骨移植や骨再生治療を行う場合もありますので一度インプラント専門医に相談することをおすすめします。

Q3.インプラントかブリッジ・入れ歯にするか悩んでいます。
  インプラントとブリッジ・入れ歯の違いについて教えて下さい。

Aそれぞれにメリット・デメリットがあります。

ブリッジのメリット

  • 審美性がよい
  • 保険診療が可能
  • 噛み心地もよい

ブリッジのデメリット

  • 両隣の歯がない場合は治療ができない
  • 両隣の歯を削る(健康であっても歯を削る必要がある)

入れ歯のメリット

  • 保険診療が可能
  • 取り外しができるのでメンテナンス性が良い

入れ歯のデメリット

  • 噛み心地が悪い
  • 審美性が悪い
  • 顎の骨がやせる
  • 味を感じにくくなる
  • 歯茎が変形しやすく、調整が必要になる

インプラントのメリット

  • 審美性が天然の歯と変わらない
  • 噛み心地が天然の歯に最も近い
  • 他の歯に影響しない
  • 骨吸収(顎骨がやせる)を防ぐ
  • 寿命が長い※メンテナンス次第
  • 咬合力(噛む力)が天然の歯に最も近い

インプラントのデメリット

  • 外科手術が必要
  • 自由診療なので治療費が高額になる
    ※一部保険が適用になる症例もある
  • 治療期間が他の治療と比べると長くなる(約3ヶ月~1年)
  • 高度な技術と設備が必要
  • 顎骨が極端にない場合は治療できない場合もある。
  • 細菌感染に弱い(プラークコントロールの強化と定期健診が必要)

Q4.インプラントに保険が適用できるとケースがあると聞いたのですが本当ですか?

A本当です。
しかし、インプラントに保険が適用できるケースはかなりの条件が必要です。
以下のケースは保険が適用になる可能性があります。

  • 病気や事故の外傷により広範囲に顎骨を失った場合 (範囲とは上顎の場合は顎骨の1/3以上が連続してない場合や鼻腔・上顎洞へとつながっているケース) 下顎の場合は1/3以上が連続してない場合、又病気や腫瘍で下顎を切断しなければいけない診断をされれているケース
  • うまれつき顎骨の1/3以上が連続して欠損している場合

この様にかなりの条件でしか保険は適用されません。
治療される医院にも厳しい条件があります。

Q5.インプラントはどのくらいの料金がかかりますか?

Aその患者様の状態により変わるので一概には言えませんが、 一般的に一本約35万~45万円くらいが平均のようです。
(治療方法や使用しているインプラントのメーカーによっても大きな差があります。)
高い・安いは医院によって違いがありますが、料金を基準で選ぶより歯科医の症例数(経験豊富な医師)や設備がしっかりしている医院などを基準に選びましょう。

Q6.骨がないとインプラント治療できないと聞いたのですが…

A顎の骨が極端にない場合などは出来ない可能性もありますが、骨移植や骨再生治療をすることによってインプラント治療が可能になるケースがあります。

その場合に用いられる治療法として、サイナスリフト法GBR法ソケットリフト法など患者様の顎骨の高さや厚みの状態に合わせて治療します。

Q7.インプラントの手術は痛いのでしょうか?

Aインプラントの手術は無痛です。
麻酔が効いているので痛みは感じないのですが、意識がある為物音や会話が気になる方がいます。

不安やストレスを感じる方は静脈内鎮静法と言う方法もあります。
この静脈内鎮静法は全身麻酔とは違い意識はあります。
ウトウトしている状態でパニックや不安のないまま手術を終える事が可能です。
副作用や後遺症がないので安心して手術ができます。

Q8..インプラントの失敗例はありますか?

Aインプラント手術の成功率は非常に高いですが失敗例として次の例があります。

  • インプラントが骨を突き抜けてしまう
  • 細菌感染
  • 炎症・出血が止まらない
  • 麻痺

などがあります。
どんな手術でも100%成功するという保障はありません。
ただ、成功率の高い医師や・医院を選ぶことは可能なはずです。
インプラント手術は普通の歯科では設備や技術がないので、インプラント専門医院での治療が安心です。
手術をする医師の症例数や設備を重視して慎重に選ぶことが大切です。

Q9.歯科医・医院選びのポイントを教えて下さい

A先に述べたとおりインプラント治療にも失敗はあります。リスクを減らす参考にしてください。

  • CTが完備されている
  • 衛生管理・感染予防の環境が整った医院
  • インプラントの専門医・認定医・指導医
  • 症例数が多い医師
  • 専用のオペ室などを完備している
  • メリットだけではなくデメリット・リスク等も説明してくれる医師・医院
  • インプラントの保障がある医院
  • 積極的に海外研修や学会に参加している医師

インプラントにどれだけ精通しているかがポイントです。
設備もパノラマレントゲンだけでのインプラント手術は大変危険とされています。
CTや高度なシュミレーション技術の整った医院を選ぶと安心感は増します。

又、症例数が多い医師はインプラント技術が高い(経験が豊富)という事なのでその医師の症例数も大きな基準になるでしょう。
経験豊富な医師を選ぶと同時に、過去に自分と同じような症例を経験しているかどうかを確認して相談してみましょう。

Q10.インプラントの治療後に気を付けることはありますか?

Aインプラント治療後は正しいメンテナンスをしないと細菌に感染する可能性があります。
歯肉炎・歯周炎などさらにはインプラント周囲炎という歯周病菌が原因の病気にかかる可能性があります。

最悪の場合はインプラントを抜くことになります。
天然の歯であれ、義歯であれ、日々のプラークコントロールは重要です。
プラーク(歯垢)の中には細菌が沢山いるので、日々のメンテナンスの強化と定期的健診をしましょう。

Q11.インプラントの寿命はどのくらいですか?

Aインプラント本体の寿命はチタン金属なので半永久的機能しますが、寿命は患者様のメンテンナンス次第です。

定期健診や日々のプラークコントロールをされている方は長くご利用できるようです。
一般的にインプラントの生存率は10年で90%とも言われている様ですがメンテナンス次第でそれ以上にも 以下にもなると考えられるでしょう。

Q12.妊娠中でもインプラントにできますか?

A妊娠中のインプラント治療は、お勧めできません。

インプラント治療は、外科手術が必要になりますし、レントゲン検査や薬の服用が必要になるためです。
インプラント治療が可能になるまで、部分入れ歯等の他の治療法で一時的に対処する必要があるでしょう。

また、産後にインプラント治療を受けたいと考えている場合には、授乳の時期を避ける事も必要でしょう。
歯科医と十分に相談して、リスクの少ない安全な時期に治療を受けると良いでしょう。

【徳島インプラント案内】電話:088-653-2037 治療のご相談・ご予約はこちらまで お気軽にご相談ください
診療時間
10:00~14:00
15:30~20:00
15:00~17:30

休診日 日曜日・祝祭日

住所 徳島県徳島市東山手町1-21-1

TEL 088-653-2037

メニュー

ピックアップメニュー

インプラント失敗リスクチェック メール相談受付中

お知らせ

当院院長 庄野太一郎が監著を務めた「オーラル・インプラント・リハビリテーション・シリーズ Vol.2」が、10月10日にクインテッセンス出版から出版されました。本書では当院の過去の症例をもとに、「ファイナルレストレーション装着後の口腔周囲筋ケア」を中心としたトレーニング法とまとめております。
「奥歯のインプラント失敗例」ページを追加いたしました。
徳島インプラント案内をリニューアルしました。
インプラント失敗リスクチェック
を追加しました。
費用・本数を抑えたインプラントロケーター
を追加しました。
サイトマップ
を追加しました。
オールオンフォーインプラントの失敗
を追加しました。