実際に起きた【インプラント失敗例】

  • 当院のアクセス・医院情報
  • 088-653-2037

MENU

実際に起きた【インプラント失敗例】 実際に起きた【インプラント失敗例】

インプラントの脱落・長く続く痛み・腫れなど…実際に起きている失敗の例

インプラント治療中の風景

インプラント治療は、失った歯を取り戻すことのできる素晴らしい治療法として普及しているのですが、残念ながら失敗が起こっているのも事実です。
インプラントは外科手術が必要となりますから、100%の治療とは言い切れませんが、手術の段階で失敗しても、その後のリカバリーで成功に導いている例もあるでしょう。

インプラントの失敗は、歯科医院選びの失敗とも言え、治療失敗を防ぐ努力をし、失敗が起きた場合に最善の対処(リカバリー)ができる医師を選ぶことも必要なことと言えるでしょう。

インプラント治療では、さまざまな失敗が起こっていますが、ここでは主な例を紹介していきます。

失敗例①:インプラントと骨が結合しない

顎骨とインプラント

インプラントは骨と結合することで、天然歯のような噛み心地を得ることが可能になります。しかし、インプラントと骨が強固に結合しなければ、噛むどころか、抜け落ちてしまうのです。
インプラントと骨が結合しない原因には、次のようなものがあります。

骨のやけど

インプラントの埋入には、人工歯にドリルで穴を開ける必要があります。しかし、ドリルの熱が骨に伝わると、骨がやけどしてインプラントと結合しにくくなってしまいます
これは、ドリルの切れ味が影響していて、何度も繰り返し同じドリルを使用していると起こりやすくなります。

インプラントの埋入位置・深さ

インプラントと骨が結合するには、十分な骨の厚みが必要になります。そのため、位置や深さが適切でなければ、十分な結合が得られなくなってしまいます。
CTなどによる十分な検査とシミュレーション、医師の技術・経験により、この失敗は防ぐことが可能です。

インプラントの貫通

インプラントの埋入位置や深さが十分になく、インプラントが貫通してしまうと、インプラントは骨と十分な結合が得られません

骨の密度が十分でない

顎の骨の密度が十分でないと、インプラントと強く結合することはできません。CTなどにより、骨の密度を十分に把握せず、治療を行ってしまう場合に、このような失敗が起こる場合があります。
骨の状態を把握し、密度等が不足している場合には、骨造成を行うことで、このような失敗は防ぐことが可能です。

失敗例②:人工歯が破損する・外れる

人工歯脱落

人工歯を装着して、インプラント治療が終了しても、噛み合わせの調整がうまくできていなければ、人工歯が外れたり、欠けたりといった失敗が起こってしまいます。

また、インプラントと人工歯を結合する、アパットメントの締め付け方が悪い場合にも、同様なことが起こります。

失敗例③:痛み・腫れなどの症状が長く続く

痛みに耐える女性

インプラントの手術後に、痛みや腫れが出る人もいれば、ほとんど症状が出ない人もいます。
術後の症状には個人差はあるのですが、痛みや腫れが長く続く場合には、治療が失敗している可能性もあるでしょう。(骨造成などの手術も、同時に行っている場合には、痛みや腫れが出やすい傾向にあります。)
インプラント失敗による、痛みや腫れ、しびれなどの症状については、【こんなインプラントの痛み/腫れは失敗を疑って!】で詳しく紹介しています。

失敗例④:審美性に問題がある

歯茎が下がり歯が長くなった様に見える歯

インプラントは、噛み心地はもちろん、審美性にも優れた治療法です。いくら噛めても、見た目が悪くなってしまっては、治療は成功したと言えないでしょう。
歯肉が足りずに歯が長く見えてしまったり他の歯との(色などの)バランスが取れていなかったり…見た目の面での失敗も起こっています。

特に、審美性が重視される前歯治療は、特に歯肉の退縮が起こりやすく、失敗が起きやすい部位とも言えます。前歯治療の失敗については、【前歯インプラントの失敗】で詳しく紹介しています。

失敗例⑤:細菌感染

細菌に感染したインプラント体

インプラントも細菌に感染します。手術中の感染も起こり得ますが、治療後のメンテナンス不足による感染も少なくありません。
インプラント治療が成功しても、メンテナンスを十分に行わないことによって、細菌に感染し(インプラント周囲炎)、失敗を招いてしまうこともあるのです。
インプラントの細菌感染「インプラント周囲炎」については、【歯周病の人のインプラント】で詳しく解説しています。

【徳島インプラント案内】電話:088-653-2037 治療のご相談・ご予約はこちらまで お気軽にご相談ください
診療時間
10:00~14:00
15:30~20:00
15:00~17:30

休診日 日曜日・祝祭日

住所 徳島県徳島市東山手町1-21-1

TEL 088-653-2037

メニュー

ピックアップメニュー

インプラント失敗リスクチェック メール相談受付中

お知らせ

当院院長 庄野太一郎が監著を務めた「オーラル・インプラント・リハビリテーション・シリーズ Vol.2」が、10月10日にクインテッセンス出版から出版されました。本書では当院の過去の症例をもとに、「ファイナルレストレーション装着後の口腔周囲筋ケア」を中心としたトレーニング法とまとめております。
「奥歯のインプラント失敗例」ページを追加いたしました。
徳島インプラント案内をリニューアルしました。
インプラント失敗リスクチェック
を追加しました。
費用・本数を抑えたインプラントロケーター
を追加しました。
サイトマップ
を追加しました。
オールオンフォーインプラントの失敗
を追加しました。